« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

The Orb's Adventures Beyond The Ultra World: Deluxe Edition - The Orb [Island]

Orb


何と言っても、Little Fluffy Clouds(Cumulo Nimbus mix)が収録されているということ。

恐らく、正規CDとしては初なのでは?(以前、海賊版っぽいCDはあったけど。)

音質もクリアですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.27

Someday We'll All Be Free (Yam Who? Mix) - Diplomats Of Soul featuring Noel McKoy [Expansion]

Someday


原曲はDonny Hathaway、ProduceはIncognitoのBluey、RemixはYam Who?、ということで、楽曲のクオリティの高さはピカイチ。

とにかく買って損は無いです。

僕の中で、昨年リリースされた曲の中でのBPM110台大賞。

これからもヘビーローテーションし続けます。

ただ、イントロからSomeday~♪のヴォーカルまでの尺が短く、イントロが西遊記っぽくてダサいので、Editして使ってますw

昨年末のBody & SOUL In Tokyo ヴェルファーレFinalで、Danny Krivitが早い時間にプレイして、フロアを盛り上げてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

Loopism Opossum - From Karaoke To Stardom [Apnea]

Karaoke


ふざけたアーティスト名ですが、音は最高にカッコイイです。

特にA-1のKonkrete Konquest。

クリック寄りのテックハウスっていうのかな。


ただ、針飛びが多いのが、致命的。

溝のカッティングを失敗したんじゃないかって位、針がブルブル震えますw

自分のだけかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.23

I Can't Wait - Nu Shooz [Atlantic]

Nu_shooz


Larry Levan党のDJの皆さまへ。

この曲がかかれば、僕はアガリます。

僕がパーティに顔出した時は選曲よろしくねw


偶然の産物としか思えない、刹那さとチープさの絶妙なバランス。何度聴いても飽きない名曲ですねぇ。

大体のDJさんは、Dutch Mixの方をチョイスしていると思いますが、自分がDJする時はAmerican Mixの方を使ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.22

Promise - Ciara [Zomba US]

Ciara


外資系CDショップのミーハーR&Bコーナーに並んでいるような、こんな曲もチョイスしちゃいますw

メジャーだからって毛嫌いしちゃいけません。良い曲です。(きっぱり)


しかもこの曲、ダウンビートに聴こえて、実はBPM120台なんですよね。

HOUSEトラックとロングミックスして、DJ Kiichiro只今ヘビープレイ中でございます。

周囲のハウスDJは誰もやってないです。マイオリジナルです。。ふふ。


acappellaも入っているので、頑張ればHOUSE MIX作れちゃいそうですね。

その前に、リリースされるような気もしますが、、


ゆらぎ5th Anniversary MixCD収録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

Dancing In My Sleep - Lil' Louis & The World Feat. Joi Cardwell [FFRR]

Lillouis


ハウス史上に残るアルバム「Journey With The Lonely」に収録。

Club Lonely, New Dance Beat, Saved My Life, Do U Luv Me と4番バッター曲が続く中、ダウンビートが何とも心地よい佳曲。

Joi Cardwellのヴォーカルがどこまでも美しい。

このアルバム自体、絶対手放せない程の宝物だけど、その中でこの曲が一番好き。


ゆらぎ4th Anniversary MixCD収録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

Yellow Sunshine - Yellow Sunshine [CBS]

Yellow_sunshine


今日はダンスクラシックスのレコードを。

Danny KrivitのMIXCDやThe Sound Of Philadelphia: Funk Soul & The Roots Of Disco 1965-73: Philadelpha Rootsにも収録されているレアクラシックスの再発盤。

イントロのギターから持ってイカレマス。

中盤ブレイクのパーカッションもアガりますね。

一度でいいからyellowの爆音フロアで聴いてみたいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

My First Love (Frankie Feliciano Remixes) - Syren [Ricanstruction]

Syren

いやー、ひさびさにdeep houseの胸キュンヴォーカルど真ん中って感じの曲が出ましたね。

最近テック系ばかり聴いているから、妙に新鮮。

Sara Devine - Specialのような突き抜け感があります。

Frankie Felicianoの他に、別のレーベルから、Terri Hunter、Sole ChannelのWill Rodriquez、KarizmaがRemixしている盤もあります。

Syrenって何者よ?って方はこちらをチェック。


www.myspace.com/symphonysyren

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Choice: A Collection Of Classics - Roger Sanchez [Azuli]

Choiceroger_1

ワールドクラスのトップDJ達がダンスミュージックの古典で綴るシリーズ第11弾(だったかな?)。

今回はS-MANことRoger Sanchez登場。(ちなみに前回はKenny Dope。)

昨年末からHMVのサイトで予約して、昨日やっと手元に届いた。

CD1は、意外にもChakachas - Jungle FeverやFela Kutiから始まり、プログレロック(?)のBabe Ruth - The Mexicanなども入るちょっとマニアックな選曲。

CD2は、TRAX作品、Bobby Konders、Lil'Louisなどなど初期ハウスのオンパレード。

MixCDとしての出来映えはさておき、これまでCD化されていない音源たっぷりなのが嬉しい。


Rogerchoicedj_1

DJユースを考えた、Unmixed盤CDなんてのもあります。

こちらはLimited Editionらしいなのでお早めに。もちろん自分は両方買い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.16

Demented - Tres Demented [Planet E]

Tres_demented


George Kranz - Din Da Daをテクノにしたような感じ?

昨年末のBody & SoulでもFrancois Kがガッツンプレイしてました。

曲が派手なので、自分のDJでプレイするには使い処を考えてしまう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.14

Especial Discoteca (Radio Slave Mix) - Salida Del Sol [Super Single]

Salida_del_sol


Norah Jones - Sunriseをネタにした、Radio Slave remixの謎のブート盤。

ラウンジーであり、中東的でもあり、中毒性のある不思議なアレンジが気持ち良い。

BPM96。

流行りのRadio Slave、自分はあまりピンと来ないが、この曲は良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Philadelphia International Records 12" Single Collection [Philadelphia International]

Philadelphia


Philadelphia Internationalの12"なんて、オリジナルも再発盤も中古屋にゴロゴロしてますし、アナログ派の方にとっては何てこと無い話かもしれませんが、CDJ派のわたくしにとってはちょっとしたニュース。

永遠のマスターピース、McFadden & Whitehead / Ain't No Stoppin' Us Now の10:45ロングバージョンがCDに収録されるのは、自分の知る限り、今回が初めてかと思います。

惜しむらくは音質がイマイチな事。

値段が多少高くても良いので、クリアな音質を希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

Can't Do Without - Peven Everett [Soul Heaven]

Cant_do_without


先日、アルバム「Power Soul」もリリースされたPeven Everettの最新シングル。(と言っても発売から1ヶ月位経つが。。)

とにかくPevenのSoulfulなボーカルが最高!!後半サビからラストのファルセットあたりが最高にシビれます。

こういう曲を聴くと、まだまだ良いsoul singerはいるものだなぁと安心する。

Karizma, Aaron Rossのリミックスも収録されていますが、Originalが一番好きです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

Sunday Afternoon - Rudoulpho [Atlantic]

Rudoulpho


先日のCANDYで、↓で紹介したUrban Jungleについてshin1さんと音楽談義していた時に、たまたまこの盤についても話しました。

昔のハウス特有のキックの太さとBPM120程度の速さが、意外に最近の新譜と相性が良く、毎回レコードバッグに入れています。

試聴すれば「この曲ね」とわかる人も多いでしょ。

ああ、Atlantic盤が欲しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

Urban Jungle (Ian Friday Tea party Vocal) - Cafe Soul All Stars [You]

Cafe_soul_all_stars


2005年にリリースされていたみたいだけど、最近購入。

昨年末のyellow 15thアニバーサリー、Body & Soul In Tokyo at ヴェルファーレでJoe Claussellがピークタイムにガンガンプレイしていました。

A面は、Ian FridayのVocal Mix, B面はBlazeのInstrumental Mixとクレジットに書かれていますが、両方ともIanが関わっている模様。

それにしても、Ian Fridayと交流のあるkita君とmixiで繋がっていながら、このレコードの存在に気づかなかったよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

2/9 Kerri Chandler at yellow

Kerri0209


1年振りのKerriのセット。

ど真ん中4つ打ちハウスを選曲の主軸としつつ、Soul,Disco,Jazz,Technoへ展開していく彼のDJスタイルに、相当影響を受けました。

今夜もyellowのフロアを熱く盛り上げてくれることでしょう。

彼がプレイする、O'Jays - I Love Musicを聴きたいな♪

楽しみ。。

http://www.club-yellow.com/contents.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

Elephantitis - The Brand New Heavies [Funky Chemist]

Bnh


やっと出たかー、BNH-Hit曲のリミックスバージョンを集めたコンピレーションCD。

外でDJする時は、何かと手元に置いておきたいと思いつつも、12インチを1枚1枚持っていくと相当かさばるので、CDでのリリースをずっと切望しておりました。

収録バージョンがビミョウにハズしているのが残念。
妙にアゲアゲ調ハウスバージョンとかねw

ただ、永遠の名曲、Never Stop (Extended Mix)を筆頭に、良い曲も入っているので、お金に余力のある人は、持っておいて損は無いでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

Life Ain't What It Seems (Quentin Harris Remix) - Sterling Ensemble feat. Sara Devine [Vega Records]

Sara


Sara DevineのSpecialと並ぶHit曲、Life Ain't What It SeemsのQuentin Harris Remixのmp3音源が、traxsourceのサイトでリリースされていました。

出来栄えは各自聴いてのお楽しみということで。受け止め方は人それぞれですから。

個人的には、あまり変わって無いというか、今更どうでも良いというか、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.06

Moshi Moshi EP - Inter Selector [Sigma Records]

Item7753p1


Jihad Muhammadの名作「movement blues」を彷彿とさせる、Piano大爆発のインストモノ。

昨今のdeep houseシーンの音のトレンドと比べると、若干派手でうるさい気もするが、決して下品なラテンハウスまでは行かないところが◎。とにかくパーカッションの音が太くてぶ厚いのが気持ち良い。

この曲うまく使ってフロアを盛り上げたいな。

ある意味、DJのセンスによって、カッコ良くも下品にもなる曲だと思う。

ちなみに日本人クリエイターの方の作品みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

South Africa Deep / Face It / 7 Times - Various Artists [Lion 1 Music]

South_africa_deep


以前からmp3ダウンロードサイトで入手していましたが、クオリティの高さからアナログも迷わず購入。

South Africa Deepは、土着的な雰囲気とテックさが程良くブレンドされた良質トラック。
意外と音使いが細かく、じっくり聴いていると病みつきになってくる。

当分自分のレコードバッグに忍ばせることになりそう。

僕はDannyのチャートで知ったのだけど、ネットで検索したところ、世界中のいろんな人達がこのレコードのリリースを心待ちにしていたみたいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年3月 »