« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.27

Danny Krivit 718 Sessions Playlist

Dannyの718 Sessions最新プレイリスト。
CISCOさんのサイトより勝手に転載させてもらってます。(すみません)

彼のPlaylistは眺めているだけでわくわくしますね。
あっ、こんな曲もPlayしてるんだね、という親近感と意外性の両面がある。

そんなDannyさんもいよいよ今週末 yellowでPlayですね。
いつもお世話になっている Kei Suganoさん(from Dazzle Drums)も早い時間に出演予定です。皆で遊びに行きましょう。


6:23 #1 Don't Drive You Crazy / Pointer Sisters / Blue Thumb
6:30 #2 Turned On To You / Eighties Ladies / Melodic
6:35 #3 Do It Baby (Tom Moulton RMX) / Miracles / CDR
6:41 #4 (Novela Das Nove) Spider Woman (RMX) / Wally Badrou / 4th & B’Way
6:46 #5 Ain't Nobody (Frankie Knuckles Hallucinogenic Version) / Chaka Khan / Warner Brothers
6:50 #6 Love's Got Me (David Morales RMX) / Loose Ends / MCA
6:56 #7 Music Trance / Ben E. King / Atlantic
7:03 #8 It Makes A Difference (DK-Edit of Kyle Smith RMX) / Kim English / Nervous
7:12 #9 You Can't Have Your Cake & Eat It Too (Just The Break Back & Forth) / Brenda Taylor) / West End
7:15 #10 You Can't Have Your Cake & Eat It Too (Vocal) / Brenda Taylor) / West End
7:19 #11 Mama Used To Say / Junior / Mercury
7:25 #12 Come Into My Room / Sandy Rivera Feat L.T Brown / Distant Music
7:30 #13 She's Crazy / Grandpa / Movin’
7:35 #14 Dragon Loop / Marcus Worgull / Sonar Kollektiv
7:43 #15 PaQue Gozen / Antonio Ocasio / Trible Winds
7:51 #16 Keep On Movin' (La Familla DK-Edit) / Frankie Knuckles / Definity
8:05 #17 Together Forever / Exodus / Wave
8:11 #18 Melodies (From The Middle) / Made In USA / De-Lite
8:16 #19 Smack Dab In The Middle (DK-Edit) Janice Mclain / CDR
8:22 #20 Don't Leave Me This Way (From The Middle) / Harold Melvin & The Bluenotes / Philadelphia International
8:29 #21 Love & Happiness (Acappella) / First Choice / CDR
8:30 #22 I Can't Go For That / Daryl Hall & John Oats / RCA
8:34 #23 It Makes A Difference (DK-Edit of Kyle Smith RMX) / Kim English / Nervous
8:43 #23 Love Thang / First Choice / Salsoul
8:48 #24 We Got The Funk / Positive Force / Tabu
8:54 #25 Flying Machine / War / United Artists
9:00 #26 JU/RU Music Drums / The Bayara Citizens (Joe Claussell) / CDR
9:07 #27 Deep Burnt (Long Mix) / Pe Pe Bradock / KIF
9:10 #28 Forever More (Balearic RMX) / Moloko / CDR
9:17 #28 Da Bump (Bumpadump Dub) / Mr.V Feat Miss Patty / CDR
- Acappella Overlays - Baffalo Gals (EFX) ? Malcom Mclaren
- Acappella Overlays - Going So Soon / Wizard Of OZ Soundsrack
9:22 #29 Da Bump (Main) / Mr.V Feat Miss Patty / CDR
9:26 #30 The African Track / Vince Montana / PSW
9:30 #31 Cloud 9 (Quentin Harris Shelter Mix) / Donnie / Giant Step
9:36 #32 Stuck (DK Edit) Peven Everett / Defected 9:43 #36 Sheke It / Jarkprongo / Mus
9:49 #37 Throw / Paperclip People / Planet E
- Acappella Overlays - I Believe / Sounds Of Blackness / CDR
- Acappella Overlays - Release Your Mind / Mass Order / CDR
9:54 #38 What If Feels Like (Quentin Harris Mix) / Joi Cardwell / King Street
10:02 #39 Walking On Thin Ice (From The Middle) / Yoko Ono / Warner Brothers
10:04 #40 Atomosphere (Dub) / Kerri Chandler / Ibadan
10:10 #41 Rej / Ame / Sonar Kollektiv
10:16 #42 The Conversation / Lil Louis / Epic
10:19 #43 My Joy (Quentin Harris Inst Mix) / Leela James / Restricted Access
- Acappella overlays - In & Out Of My Life / CDR
10:24 #44 Leela James / My Joy (Quentin Harris Vocal Mix) / Restricted Access
10:29 #45 Femi Kuti / Traitors Of Africa (Remix) / Restricted Access
10:33 #46 Heaven (Marlon D RMX) / Kem / CDR
10:39 #47 What Is Dance / E-Wonder feat. Norma Nongouse / E-Wonder
10:46 #48 Money Off The Table (DK Edit) / O'Jays / Round About
10:47 #49 For The Love Of Money (Original) / O'Jays / Philadelphia International
10:53 #50 Run To The Sun (DK Edit) / Nerd / CDR
10:58 #51 Love Bug (DK Edit) / Lovebug Unlimited / CDR
11:07 #52 Deeper (DK Edit) / New Birth / CDR
11:16 #53 Always There (w/ Looped Intro ) / Side Effect / Fantasy
11:21 #54 Number One / Patrice Rushen / Elektra
11:25 #55 Take A Chance / Pleasure / Unidisc
11:28 #56 Got To Give It Up / Marvin Gaye / Motown
- Lights On -
. 11:31 #57 Fantasy (Demo Mix) / Ten City / Columbia
11:36 #58 We Can Make It / UBQ Project / Night Club
- Acappella overlays - For The Same One / CDR
11:41 #59 Slave To The Rhythm (Acappella) / Grace Jones / Island
11:42 #60 Just An Illusion / Imagination / MCA
11:47 #61 Stand On The Word (Francois K Edit) / Celestial Choir / CDR
11:51 #62 It Makes A Difference (DK-Edit of Kyle Smith RMX) / Kim English / Nervous
12:01 - DK On The Mike - End

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

Joe Claussell Translate Tour行ってきました。

0603joe

やばいやばい。「超」ひさしぶりの更新です。
ということで、Joe Claussell追っかけ二日間レポートです。


■3/3 at 代官山UNIT Joe Claussell Translate

選曲は、MIX CD「Translate」に沿ったコンセプチュアルな展開が随所に見られ、その合間にいつものJoeさんのノリもあって、満足いく内容でした。

ほぼSTART時に入店。

まず、早い時間帯の、
 Ash Ra Temple - Deep Distance (Sacred Rhythm Mix)

が、UNITの高い天井のフロア(且つ、まだ人もまばら)とマッチしてて最高に気持ち良く、一人でプチ衝天してましたw

で、Translateのコンセプトに沿ったものと思われる選曲、
 Carl Craig - Sandstorms
 Roy Ayers - Tarzan (Ame Mix)

あたりでじわじわと盛り上げていく。特にTarzan(Ame Mix)はJoeさんお気に入りらしく、しつこーく何度も何度も繰り返しかけてました。

そんなジラシPlayの後、
SandCastle
I Wanna Rock You

なんかでドカーンとフロアが沸く。この時点で、ああ、やっぱり今日もこのノリなのね。Translate路線で渋く決め続ける訳じゃないのね、と確信。JoeはDJ中、盛り上げずには居られない性分なんでしょうね。そんな彼が好きです。

その後は当然ピークタイムチューンへ突入する訳ですが、Translateにもコンパイルされている、
 Alton Miller - The Clouds Are Gone
 Ame - Rej
 Vince Watson - Mystical Rhythms

などを中心とした中に、

 Ustad Sultan Khan - Sayaji
 Isolee - Beau Mot Plage
 Donna Summer - I Feel Love (Patrick Cowley Mega Mix)
 Leela James - My Joy
 Jay Dee - Plastic Dream
 Blaze Feat. Joi Cardwell - Be Yourself
 808 State - Pacific

などを組み立てていく展開。

Sayajiの前曲だった、Joeがいつもかけているテックトラック、曲名知りたいんですけどねー。Body & Soulなんかでも確かThis Timeなどの歌モノの前に良く混ぜているあの曲です。


あまり繋がない。無理に繋がない。

曲間にSE入れたり、
 Solstice - Hologram

もかけたり。時には、

 Soft Cell - Tainted Love ⇒※後から思うと、Pink FloydのAnother Brick In The Wallだったかもしれません。

みたいなロック系の曲もかけてみたり。

自分の好みですが、それ位が聴いていて丁度良い。7割繋いで3割繋がないみたいなノリが自分の理想です。延々とBPM125が続く展開は(個人的には)飽きます。でも全く繋がないのも難しい気がします。


ピークタイム終盤には、
 Don Ray - Got To Have Lovin'
 He Is The Joy
 Relight My Fire
 Ai No Corrida
 French Kiss
 Aguila (だっけ?URの曲)

で、完全にいつものノリに。それでもJoeがかけると飽きないね~。ただ、もう少し曲のバリエーション増やして欲しいねぇ、、(切望)

と、思ったら
 Fela Kuti - Zombie

出ましたw
アガる。

Louie Vegaの新曲と思われる曲もPlayしてましたね。民族調の女性ボーカル。リズムトラックから推察するに多分Louie関連じゃないかと。


朝方、あまり覚えていないけど、基本的にはいつものコースだったかな。EverymanとかAsとかDon't Leave Me This Wayとか。

ここら辺、いつもと選曲変えないのでちょっと飽きますねw

ただ、曲間に、ふっとした曲(曲名わかりませんが)を差し込んでいて、そこにJoeのこだわりが込められていたと思います。

あと、朝方のピアノとストリングスが綺麗なインスト物。あれ良かったですね。

新しいところでは、
 Jose Feliciano - Sunny (Quentin Harris Mix)

か。

途中ウトウトしながらもラスト8:00まで居ましたよん。

さて、次はPrecious Hallの巻。

----------

■3/5 at 札幌Precious Hall at Joe Claussell Translate

Joeだけのためにいざ札幌へ。(アホです)

STARTから30分後位に入店。

Precious Hallは今回で二回目。

世間的にPrecious Hallは音が良いと言われているけど、入店直後、「んっ?」という違和感があった。人が少ないせいかもしれないけど、フロアの壁の振動がビリビリ聴こえるんだよね。

「言うほど音良くないかも」と一瞬思ったが、1時間すると不思議と耳に馴染んでくる。そしてフロア中央あたりに居ると、各所の設置されたスピーカーが丁度良く聴こえる。うん、良い音w

UNITでは、選曲は良かったものの音響面では不満が残る内容だったので、札幌まではるばる来て良かった~と納得。


で、肝心のJoeさんの選曲ですが、UNITとはガラリと違う内容でした。Translateのプロモも兼ねたツアーなので、同じような選曲だろうと予想していた自分には嬉しい誤算。ラッキー。

UNITでは「作られたショータイム」の印象だったけど、PreciousでのJoeはかなりリラックスしている印象を受けた。


早い時間は、いかにも正統派NY Deep houseな音で

 Wil Milton - Run To Me
 Sting - Shape Of My Heart
 Stephanie Cooke - Love Will

など。もちろんTarzan,SandstormsといったところもPlayしていたが、徐々に盛り上がって、
Spanish Hustle (Bah Sambaのバージョンかな?)
Side Effect - Alway There
なども。

そうこうしているうちにKuniyukiさんのライブ。
Slam Mode - Umri (Kuniyuki Mix)他数曲。名曲「Precious Hall」も聴けて良かった。

ライブ後のJoeさん、超ハイテンション。ブースの中をピョンピョン跳ねる跳ねる。

選曲は、
 Earth People - Dance (Beats)
 French Kiss
 Gino Soccio - Dancer
 Koloke - West African Guitar
 Fela Kuti - Opposite People
 Bee Gees - You Should Be Dancin'
 Sylvester - Over & Over

とか
 Donnie McClurkin - We Fall Down (Get Back Upって書いてあるヤツね)
 Relight My Fire
 EW&F - Boogie Woogie Wonderland
 Inner Life - Ain't No Mountain High Enough

という感じで、「あんたTimmyかいっ!」と突っ込みたくなる展開に。目が点になりました。。これはこれでレアなJoeさんだったので良かったけどね。

フライヤーには19:00-25:00と書かれているが、一向に終わる気配無し。

最後はクラシックタイム。ここはUNITと同じような選曲だったけど、
 Booker T. - Melting Pot
 Black Ivory - Mainline
 Nick Straker Band - Little Bit Of Jazz

なんかもかかり、アガッたね。

マイミクのおやじキラー@祝!札幌移住も、楽しそうにくるくる回りながら踊っている。あと同じくマイミクのmegminさん、やっと会えましたね。

ラスト、Diana Ross - Love Hangoverの前半部分のみ、という何とも中途半端な終わり方。4時を回り、Joeさん力尽きたかな。

UNITと違うメニューをPreciousの音で聴けたので満足。

そして帰りの朝、ふらっと入ったお店の「いくら丼と石狩汁」が美味かったー。
またチャンスを見つけて遠征したいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »