« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

Double Exposure / Everyman [Salsoul]

凄い勢いでリリースを連発しているSalsoul UKより、遂に、Double Exposure / Everymanが出ます!!注目すべきは昨年promo盤も出たJoe Claussell remixが収録されることです。もしかして例のロングバージョンが収録されたらなーと密かに期待してます。誰か情報知っていたら教えてください。(昨年出たバージョンは9分56秒です。ロングバージョンは13分以上あると思います)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kaito / Soul Of Heart [Kompakt]

kaito.jpg
URの新作にはちょっとがっかりしましたが、この人は期待通りでした。Everlastingでお馴染みKaitoの新作。僕はEver~よりも良い曲だとと思うのですが皆さんいかがですか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Mr V feat Miss Patty & Alix Alvarez / Deep(House Music) [Ricanstruction Label]

MrV.jpg
このように最新レコード情報を出して「ネタバレ」、「ネタ被り」により自分で自分の首を絞めてしまうとの声もありますが、少なくとも僕ら周辺の仲間うちでは良い曲の情報を共有することによって、全体の「底上げ」となり、最終的には自分のDJの向上に繋がると考えますので、レコードレビューはやり続けます。

さて、WMC2004の映像でFrankie Feliciano自身がプレイしていたこの曲がリリース。クールなトラックに「Housemusic」を連呼するボーカルが乗っかっているEddie Amador / Housemusicタイプの作品。でもEddieのよりも全然今風でカッコイイ!これはDJバッグ入り決定です。このレーベル、前作の「Sterling Ensemble feat. Rita Quintero / Todo De Ti」もかなり良い曲だったのでなかなか侮れません。MAWの兄弟レーベルと言ってもいい位。というか実際そうなのかな?

ちなみにMr.Vはもうすぐ来日しますね。DJ聴いてみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.27

Agora Rhythm / New Hope [Nitegrooves]

agorarhythm0.jpg agorarhythm2.JPG
思えば昨年12月にDannyがyellowでかけたのを聴いてからずっと待ち焦がれてました。「なんだ!?このカッコイイ曲は!!」と脳天からカカト落とし食らった位にその夜のDannyのセットの中でもその曲は光り輝いていました。さらに追い討ちをかけるように年末ageHaにてJoeが確かStrings Of Lifeでフロアを熱狂へ誘う直前の曲としてプレイ!この時点で僕の中でLove Is On The Wayと並ぶ位の注目曲となりました。Glenn Undergroundあたりの新曲かとずっと思っていましたが、4月FLATにてDJ Shingoさんが最後の曲にかけて、ShingoさんのユニットAgora Rhythmの曲だと知り、さらにびっくり!!
そんな個人的な思い入れ抜きに、初めてこの曲を聴いたとしても最高にカッコイイ曲ですので皆さん試聴してみてください。stylusでは既に発売中。今日ciscoでも売っていたので週末になればどこでも買えるかと。僕はもちろん二枚買い(にんまり) 。自分のDJセットの中でどうやってかけるか考えるだけでワクワクしますね(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.05.26

Chieko Kinbara Feat. Blaze / Try A Little Love

ChiekoKinbara.gif
Blaze参加、井出靖さんプロデュース。良い曲だと思うけど自分のDJセットには向かないかな、なんて思っとります。Silvetti / Spring Rainのカバーも収録。とりあえずCDでのリリースなのかな。Isao情報によるとDK Editも出るとのこと。
そういえばBlaze&井出靖さんと言えば、スイスイsweet dreamsのBlaze Mixのリリースが随分前に予定されていたがあれはどうなったんだろうね。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

Divinti / Find A Way [Women On Wax]

DIVINTI.jpg
Body&Soul2004などで激プレーされていたこの曲が発売になってます。ちと飽きそうだが買い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Nightscape 5/15ゆらぎレポート

5/15ゆらぎの模様を音楽・ファッション情報サイトNightscapeにて取り上げて頂きました。ありがたいです。

↓こちら
http://www.nightscape.info/erepo/index.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.05.25

Slam Mode / The Distant Sun EP [Spiritual Life Music]

distant.jpg
かなり昔(5年前位?)の、いわゆるspiritual lifeブーム真っ盛りの頃の作品を引っ張り出して聴きました。最近はIbadanレーベルでテック系作品ばっかリリースしているslam modeですが、この曲は「これぞspiritual life」的な曲です。やっぱイイよねぇ。
この頃は飛ぶ鳥を落とす勢いでリリースがあったと思うspiritual lifeですが、最近はどーなんだろ?昨年の「Music Is A Reason To Celebrate」、「koloke/West African Guitar(だっけ?)」以降リリースも無く、本当に商売っ気無いですね。昨年からリリースが予定されていたspiritual lifeコンピvol.2は何時まで経っても発売されないし。経営は大丈夫なんだろうかと真面目に心配してます。。

今年は「Mental Remedy / Obatala」他、沢山リリースされて欲しいなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.22

MAW関連レーベルリリース情報

MAW Electronic / MAW Electronic Danz,Time Travelers
5.25リリース
Sterling Ensemble / The World
6.1リリース
Franck Roger Feat. Chris Wonder / No More Believe
6.1リリース
Louie Vega / Cerca De Mi(Kenny Dope Rmx)
6.8リリース

Love Is On The Wayのリリースは7月まで引っ張られそうですね、うーむ。

http://www.mawrecords.com/mawimprints.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.05.18

Franck Roger Feat. Chris Wonder / No More Believe [Kenlou]

WMC2004のMIXSHOWで必ずと言っていい程入っていた超話題曲のプロモ盤を海外ルートでいち早くゲット!本日届きました。もうすぐ正規盤も発売されそうですが、新しいモノをいち早く入手しPlayするのが江戸っ子ってモンです。
曲はLouie Vega+Blazeの作品と言って間違えてしまう位の出来栄えで、当分自分のヘビロアイテムなりそうです。Louie Vegaの最新MIXにも収録されてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Big Moses Feat. Kenny Bobien / You Belong To Me [Big Moe]

youbelong.jpg
Brighter Daysで一世風靡したBig Moses+Kenny Bobienの黄金コンビにremixerは超売れっ子のQuentin Harris!!このキャスティングだけでもご飯茶碗三杯くらいいけそうですが、実際曲もなかなかイイです。Timmyばりに他のトラックモノとロングミックスしたくなりそう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Erro / Change For Me [Z Records]

自分のイベントもひと段落したのでレコードレビュー再開しまっす。

erro.gif
deephouseシーンでは定番中の定番になっているErro / Change For MeのNEW MIX! しかしA面のMartin Solveigのmixはイマイチ(笑) 。やっぱB面のJoey Negro Unreleased Dubですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.17

5/15 Timmy Regisford@yellowレポート

timmy2.jpg
相当乗り気じゃなかったけど結局周囲に流されて行くハメに。でも今回のティミーは良かった!と個人的には思います。
僕らがINしたのは0:30頃。先発隊に聞くとまだ始まったばかりらしくEW&FとかDo I Doなどダンクラ曲がかかってました。そんな始まって間も無い頃、今回自分は朝方からフロアに行くと決めていたのでB1Fの椅子を確保してました(笑)だって深夜ピークタイム1:00-5:00はどうせ激混みでフロア居ても辛いしね~。そのピーク時間帯はいつも通りのアゲアゲな定番選曲で。Space Cowboy,Be Yourself,Star Suite,Strings of life,Elle,Lolleata/Dreamin',I know you I live you,I'm Every Woman,DFA関連作品など。この辺、フロアは若者に任せてお年寄りは大人しく椅子に座って聴いているに限ります(笑)。新曲はPattie Labelle / New Day(Quentin Harris Mix)がやはり来たかって感じ。あとトラックモノから懐かしのByron Stingly / Flying Highへのロングミックスが凄く良かった!他、半分寝ていたのでわかりません(笑)

朝方6:00頃からようやくフロアで活動開始。Pushim / Like a~を良い感じで二枚使いしてました。EFXの使い方が以前よりマイルドになり耳に優しくなってました。その次にかけてた新曲(?)が特に良かった。その後ElevationのロングミックスでTimmyさんノリノリ。シビれました。一方でFrench Kiss,Love&Happiness,Brand New Day,Club Lonely,Earth People/Danceあたりをカットイン的にサクサク繋いでいって改めて巧いな~と思いましたよ。Love Is On The Wayも面白い二枚使いをしてました。そのLove Is~のBeatsからFadeへのロングミックス。ageHaの時と違って今回はロングミックスが決まりまくっていてTimmyさんも上機嫌でした。で、一通り聴けたので僕は朝9:00頃にOUT。

昨年の10月公演,12月のageHaあたりはTimmyはもう「お腹いっぱい」だな、と思っていたけど、朝方から3~5時間コースならフロアも程よく空いていて十分楽しめるかと。音量バランス/EFX使いも改善されていて気持ち良かったです。ロングミックスおよび絶妙タイミングなカットインは流石オリジネイターだと感じさせるものがありましたし。そして今回は、日本ディープハウサー達のBody&Soul熱に対して、Timmy自身、Shelter健在と言わんばかり相当気合いが入っていたように感じます。なにしろ夕方18:00迄やるという噂もあった。(結局どうだったんだろう?)以上、断片レポートでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

5/15ゆらぎプレイリスト

ゆらぎ、今回も大盛況で遊びに来てくれた皆さんには本当に感謝です。常連の皆様、お初な方、久しぶりな方と様々な面々の顔が見れて嬉しかったですよ。
---
今回もプレイリスト載せておきます。今回は何のひねりも無く普段の定番な選曲になってしまいました。その分アイソレーターは沢山ひねりましたけど(笑) 時間は20:00-21:00だったので自分としてはピークタイムの選曲をしたつもりです。
振り返ると、選曲にもう一工夫欲しかったと思うけど、今回は焦らずゆったりやる、という目標があったので仕方ないかなと思っています。本当に1時間はあっと言う間ですね。

1) Afro Celt Sound System / Release (MAW Bonus Beats)
2) Afro Celt Sound System / Release (MAW Vocal)
3) Markus Enochson / Feelin' Fine (Frankie Feliciano Remix)
4) Three Kings / Shake Dat Booty(Pal Joey Mix)
5) Giorgio Moroder / I Wanna Rock You
6) Donnie / Cloud 9 (Quentin Harris mix)
7) Jackie Moore / This Time Baby
8) Louie Vega feat. Jaffa (Cirque De Soleil) / Emballa
9) DJ Gregory / Elle (EOL Beats)
10) Pushim / Like a sunshine,my memory(EOL mix)
11) Pushim / Like a sunshine,my memory(EOL mix) ←☆調子に乗って二回目
12) Christian Falk Feat.Demetrius / Make It Right

10),11)はここ最近かけまくってますが、賞味期限もそろそろかと思い、最後のつもりでかけました。でもこの曲、かけてて(アイソレータ捻っていて)本当に気持ちイイですね。プロDJの方々がこぞってプレイしているのもわかる気がします。ちなみに12)は友人Y君からのリクエストでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.13

Jeff Mills / Choice [Azuli]

jeffmillschoice.jpg
Louie Vega-Choiceの次はJeff Millsです。既にチェック済の人も少なくないと思いますが、CDの方の曲リストが公開されているのでコメントの方に載せておきます。
曲リスト↓
ここをクリック

Jackie Moore / This Time Baby、Teddy Pendergrass / The More I Get, The More I Want等収録されていてニクイね。CDやブート盤でしか持っていないから、やっぱ欲しいなー。アナログの収録曲が早く知りたいところ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.09

5/8 CANDYプレイリスト

CANDYありがとうございました!今回もお陰様で大盛況で終えることが出来ました。1:00以降お客さんがどどっと増えて外人さんも多くて凄かったです。
最近はね、HOUSEの曲を聴き込んでいる(知っている)お客さんが増えてきて、多少マニアックな曲をかけてもフロアから良いヴァイブで帰って来るので、DJやっててもとてもやりやすいし有難い限りです、感謝です。

ということで一部のマニアックな方の為に(笑) 、プレイリスト載せておきます。このBLOGはマニアック目的なので(笑) 。今回はLouie Vega / Choiceの影響をモロに受けてダンスクラシック多めで行きました。あとこれは結果的にそうなってしまい後から気づいたのですが、トラックモノは何故かPal Joey関連作品が多くなりました。音的な相性からそうなってしまったのかなと。

1) Gino Soccio / Dancer
2) Bob James / Spunky
3) Giorgio Moroder / I Wanna Rock You
4) Earth People / Dance(Beats)
5) Henrik Schwarz/Jon
6) Beyonce / Me Myself,And I(DJ Spen Inst)
7) Beyonce / Me Myself,And I(DJ Spen Vocal)
8) Three Kings / Shake Dat Booty(Pal Joey Mix)
9) Ten City / My Peace Of Heaven(Joe Claussell Dub)
10) Ten City / My Peace Of Heaven(Vocal)
11) David Alvarado / Klugh
12) Chicago / Street Player
13) Beautiful People / Harmony
14) Gibson Brothers / Ooh What A Life
15) MAW Electronic / Tranz
16) Donna Summer / I Feel Love

-Encore Time-
1) DJ Gregory / Elle(Beats)
2) Pushim / Like a sunshine,my memory(EOL mix)
3) EW&F / Can't Hide Love

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.05.07

レコ買い日記、5/8CANDY予告

GW最終日の5/5、Isao&Soulで疲れた身体に鞭打って渋谷に行ってきました。GW全然行けなくてどうしても行きたかったんだよね。こんなの買いました。

まずは以前からずーっと欲しかったBeyonce / Me Myself,And IのDJ SPEN MIX。試聴して初めてわかりましたがこれ裏面のFlute MIXも最高です!!Janet/Go Deepばりに二枚使いさせて頂きますよ。ということで二枚買いしときました(笑)
boyonce.jpg

続いてこれも待ちかねたMAW / I Can't Get No SleepのCopyright mix。soulfuricなアッパーハウス系に仕上がってますが僕は構わずガンガン使いますよ~。
IcantGetNoSleep.jpg

次にGW中ずっと買いたくてしようがなかったAlexander Robotnick / The Disco-Tech Of....。個人的にはこの手のエレクトロだのイタロディスコブームなどの音に感化されつつあり、どんどんマニアック路線に行きそうで怖いです(笑) 。stylus行ってもHiroさんのコーナーでは無く、岩城ケンタロウ氏のコーナーばかりチェックしてしまう今日この頃。さすがにいつもLouie Vega,Blazeだと刺激が欲しくなるのですよ。今のところフロアでかけると皆さん目が点になりそうなのでplayは隠し味的に使います。
alexander.jpg

最後にお待ちかねLouie Vega / Choice。とりあえずMelba Moore/Standing Right Here,Giorgio Moroder/I Wanna Rock Youが入っているだけでも絶対買いです!!ちなみに次のChoiceはJeff Millsだそうな。
louievega_2004.jpg

という訳で今週末5/8のCANDYではこんな曲かけまーす(たまには予告先発)。僕の出番は2:00~3:00でございます。宜しくどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.05.06

5/4 Isao&Soul

オーガナイザーのイサオくん、まなみちゃん、初オーガナイズパーティお疲れ様でした。僕のDJは結局エフェクター繫げなくて大焦りで本当にダメダメでした。とりあえずSpace Cowboyの二枚使いで誤魔化したりして(笑) 。しかしいつもと違うメンツで出来て楽しいパーティでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

5/1 Joe Claussell@札幌Precious Hallレポート

大好きなJoeのプレーを日本のHOUSEMUSICの聖地、札幌プレシャスホールで聴けるなんて、最高の贅沢だぁー、と自分に言い聞かせて周囲の半ば呆れた様子にもめげず(笑) 行ってきました。
0404joe.jpg

まずプレシャスのハコとしての感想。
音はやっぱYellowに似てるね。最初は音量大きくて耳が疲れたけど、スタッフの人とJoeが耳打ちしていたあたりから調整されて、次第に耳に馴染んできました。Yellowの正面両脇にあるような大きいスピーカーがフロア6箇所に設置されていて、どこに居ても良く聴こえるし。なんかね、ギターに例えるとヴィンテージギターのような温かみのある音なんだな。爆音から来る「音の歪み」が丸まっていて温かいというかね。朝方、客がまばらになって来たあたりは特にそう感じました。
フロアの広さはYellowB2Fの2/3ぐらいかな。但し天井は低い。Barの背面にはセオパリとかMoodymannの写真とか貼ってあって歴史あるHOUSEバコとしての雰囲気があったなー。でも人に聞いたらプレシャスも何度か場所が変わって、今の場所になってから5~6年なんだってさ。
Barには普通の酒類の中に缶チューハイとかも売ってて笑えた。Food類はポテチ等のお菓子類あり。朝食べたローストビーフサンド¥250は旨かったっす(笑) 。これは今回限りかもしれないけど、朝にはコーヒー・パン、昼にはスープの無料サービスもあった。なんかアットホームでいいね。

続いてJoeプレイのレポート。
23:00スタート。僕らは0:00ちょうど頃にIN。最初はJazz系で流し暫くしてからゆったり目のHOUSEがかかり始める。
 ・Amp Dog knight/I'm doing Fine
 ・TPO/Hiroshi's Dub
 ・Donnie/Cloud9
うーん、いい感じ。で続いてBody&Soulでも聴くことが出来なかった
 ・Franck Roger/No More Believe
 ・Wayne Gardner/Sunlight
 ・Markus Enochson/Feelin' Fine
辺りがかかって興奮度UP!この頃から次第にフロアが混み始める。といってもピーク時でもYellowのやや空いている位なのでちょうど良い感じ。
この後、いわゆるJoeの定番上げHOUSEが続くが、
 ・Tamiko Jones / Can't live without your love
でフロア爆発!札幌はGarageの方がウケが良いのか、先日発売されたTimmyのMIXCD効果なのか不明。でその後、Let's start danceへの展開がメチャカッコ良かったのだが、CDJトラブルにより中断。
この後、HOUSE~GARAGEを行き来する感じで。でもBody&Soulでも耳にした定番系ばかりでさすがに「お腹いっぱい」になってしまいました(笑) 珍しいところでは、Henrik Schwarz/Jonがかかってました。一時期stylusで売ってたあの曲です。
5:00頃に耳にした女性ヴォーカル絶叫系の曲が、Pattie Labelle/New Dayだそうです。(YOSHIさんに後で教えて頂きました。)これはマジで良い曲ですよ~。
5:00以降、Body&Soulでも聴くことが出来なかった(しかし定番曲)のGarageソングが多数かかる。有名どころは殆どかかったんじゃないかと思う位。この頃からJoeは曲繋がなくなりました。
9:00過ぎて、Yoshiさん達を見送った後、またHOUSEに戻る。この日二度目のGoapele/Closer、Why we sing、I shall not~、We fall down(Get Back Up)など。またGarageに戻る。この頃はフロアももう20人位しか居なくて、Joeもフロアに出てきて踊ったりして曲終わってから平気で1分位空けてレコード探したりしてリラックスムード。流石に眠さと腰の痛さがピークで寝たり起きたりしてましたが、僕らも昼の12:00過ぎに後ろ髪引かれながらOUTしました。後で聞いたら14:30までやっていたそうな。

総括すると、定番HOUSE+GARAGEが殆ど。GARAGEは朝方以降(というか昼?)は聴いたこと無い曲もかかって結構勉強になりました。Spiritual life系とか珍しい系のHOUSEは殆ど無かったのが残念。まあ、Body&Soul直後だったから尚更そう感じたのかもしれません。そういえばAgora e seu tempoも聴けなかったな~。しかしながら長時間頑張ってくれたJoeには感謝したい。本当に良い思い出になりました。
Joeはプレシャスを本当に気に入っているようだし、店側もそれに応えるべく、採算とか度外視でサポートしている感じで気持ち良かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.05

Body&Soul In Tokyo 2004

GW中のログがなんだかごちゃごちゃになってしまったので、一旦削除して以前に書いたものはコメントに移しました。


なんかね、Body&Soulというイベント自体のスケールの大きさに負けてちゃってレポート書こうとしても、まともなレポート書けないですよ。時間を置いたら書けると思っていたんだけど。。
本当に特別な時間・場所でのパーティなので普通のHOUSE DJセットのセオリーなんて通用しないんでしょうね。一年に一回、deephouse好きな人達が集まって理屈、うんちく抜きで、心と身体を開放する時間と思いたい。

いろんな曲がPlayされて、受け止め方も人それぞれだと思います。ここではあくまでもわたくしが個人的に良かったと思う曲をピックアップしておきます。
Joe派のわたくしとしては当然Joeに傾倒していることを予めご了承ください(笑) ちなみに二日目の4位以外はすべてJoeのチョイス曲です。

<初日>
joe.gif
1位 Double Exposure / Everyman (Joe Claussell extend mix??)
→未発表の超ロングバージョンにあのアイソプレイですから相当やばかったです。
2位 Pushim / Like a sunshine,my memory   
→vocal~inst~vocalの三枚がけならぬ三回がけで20分近くプレー!
3位 Gino Soccio / Dancer   
→早い時間だけどアッパータイムが始まろうかというタイミングのしょっぱなでJoeがプレー。これが意外に良くて自分の中でこの曲を再評価。
4位 Barbara Tucker / Stay Together   
→ナツメロプレーが意外に良かった!この頃のBarbara TuckerとIndiaの声って非常に似てませんか?
5位 Louie Vega feat. Blaze / Love Is On The Way   
→早い時間とピークタイムで二回プレー。プレシャスと合わせたら5回聴いたことになりますがやっぱいいっす。早く発売されて欲しい。

<二日目>
bs.gif
1位 O'Jays / Message In The Music
→まさかの時間帯(ピークタイムど真ん中の22時頃)にまさかのプレー。この曲がかかってからわたくし壊れました。。
2位 Louie Vega & Joe Claussell / Let The Children Play
→期待通りかけてくれました。昨年聴いた時の方がアイソプレーが冴えていたと思えたのがちょっと残念。
3位 Eddy Grant / Timewarp
→最近個人的にハマり中でDJバッグに入れているこの曲をJoe先生がプレー。かっこええ~!!
4位 Kraftwerk / Number
→この曲のみフランソワチョイスです。この手のジャンルも最近個人的にハマリ中なもので。この曲の後、Dannyがsamuraiかけてましたが、その流れが恐ろしくスムーズで鳥肌でした。
5位 Brainstorm / Love Is Really My Game
→アンコールでJoe先生がプレー!アンコールということもあり気合十分で、初日のEverymanにも匹敵するプレーを見せてくれました。
6位 Phyllis Hyman / You know how to love me
→Body&Soul、Joe、Danny単独公演のアンコールでは定番のお約束幸せソング。やっぱ何度聴いてもいいです。最初Dannyがかけて途中からJoeにバトンタッチ。比較すると曲を「歌わせる」プレーはJoeの方が一枚上手かと。ちなみにJoeがO'Jays/I Love MusicのIntroのパーカッションの部分だけかけて、やっぱやめてDannyがこの曲をかけました。あれは何だったんでしょうねぇ。

<番外編>
そうそう、初日の帰り際にJoiさんに遭遇しました。makiに紹介してもらってご挨拶しました。偶然にも検索でうちのBLOG見つけてくれてたらしく、なんだか嬉しかったです。しかし今回の新曲は大Hitしてますね~。周囲はみんなRapture買ってますしね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »